未だ振り込まれぬ給付金

2代目に金を借りてまで、またもや余計な物まで買って余計な事をして、逆に動きが遅くなってしまった愛機おじーちゃんiMacのノロノロな起動画面を前に、ギターを抱えてポロロンポロロンと自身が創った『Love Song』を唄う。

デスクトップ画面が現れるまでの約1時間、自室の真上に位置する寝室で眠る娘を起こさぬように小声とファルセットで何度も何度も唄うもんだから、このままではファルセットが上手くなってしまい、これではロックなボーカルではなくなってしまうぞ、と。言うてる場合か、なんとか仕事で使えるレベルまでには戻さねば。

金の貸主である2代目からは「早く払ってよ、給付金の10万円も。娘と合わせて20万円+立て替えたお金。」と、催促をされるけれども、その肝心の給付金がまだ入ってこない。区のHPに掲載された給付完了率は約95%なので、果たしてちゃんと給付してくれるのか不安で仕方ないのだよ。
残り5%にされた理由も知りたいし、明日あたり、保育園の帰りに娘を連れて区役所に行って「お腹空いたなぁ?」「うん、お腹空いた、唾呑む」と幼い娘と二人で小芝居のひとつでもすれば直ぐに振り込んでくれるかね____。