誰かに何かを説明する為の大切なツールの
ひとつに、言葉というものがあるわけで。
言葉巧みなのもなんだか胡散臭いのだけれど、
言葉が足りずに相手に誤解されるのよりかは
マシなのかもしれない。
そんな事を思いながら、上手く説明出来ない
ジレンマに苛まれながら、結局は自分の心の扉を、
一見優しげな作り笑いで再び塞いでしまった月曜日。