粗い縫い目を露わにした左腕。姿勢を変える度に気が遠くなるほどの痛みが走る右胸と尻。そして破 ...

友人ボウイの忠告をよそにホテルを出て、左胸と腰の激痛に襲われながらも、こんな危険な大都会で ...

病院に着くと、そこで救急車から荷物ごとドサッと降ろされ、救急隊員が指さす「緊急外来入り口」 ...

野次馬達が「 救急車! 誰か救急車!!」と、ただ事ではないテンションで騒いでいるその輪の中 ...

ついに日本へ帰国する夜。時刻はPM8:00過ぎ。大きなリュックを二つ、体の前後に抱えたり背 ...

Awak kawan saya. (キミはボクの友) Contohnya bila awa ...

とうとう明日、この島を離れ首都クアラ・ルンプールに戻る。ということで、今夜は島の中華レスト ...

「ツカサ、今日はオレがおごるよ!!」と、昼飯も晩飯も夜食も気前良く奢ってくれるマッツ。彼は ...

とうとう旧正月(チャイニーズ・ニュー・イヤー)に突入。普段静かな島にドッと観光客がやって来 ...

聞こえない左耳。聞こえないだけならまだしも、膿まで出始めたので、1日中ティッシュを詰めてお ...