アンサンブル・レッスンにて

本日、ワイルドミュージックスクールのドラム科による
グループレッスンにhenssimoメンバー全員呼ばれて行ったのだよ。
数人の生徒さんが交代交代でhenssimoと一緒に演奏するのね。
ま、生徒さんへのアドバイスは他のメンバーに任せて、
俺個人としては純粋に楽しませてもらった(笑)。
あーやっぱ先生には向いてないな、俺。

でもひとつだけ言えるのは、みんな音が遠慮し過ぎ。
もっと感じるままに主張してみればいいのに。
子供の頃って普段の暮らしの中で「楽しい」とか
「嬉しい」とか「悲しい」とかの、いわゆる「感情」を
今よりももっとダイナミックに受け止められてたし、
今よりももっとダイナミックに表現してたでしょ。
ま、人によって大差はあれど。
大人になった今でも普段の生活の中で感じるそれを大切にしながら、
それを音として表現&伝える「テクニック」の部分は
ワイルドの講師陣にしっかりと習えば、
もっと「音で楽しむ」コトが出来るんじゃないかな。
なんて、精神論しか言えないのでやっぱり俺は先生には向いていない(笑)。

(コメントを書く)