回転と停止の狭間で

来月のライブのセットリストを考えたり、
フライヤーのデザインをしているうちに、
案の定というか煮詰まった。
で、天気も良いので気分転換に
リビングのカーテンを洗ってみる事にした。

洗濯機のドラムの中で、
グルンピシャン、グルンピシャンと
その身を回されては打ち付けられるカーテンを
わざわざ別の部屋から持ってきた椅子に
腰かけただただジーッと眺めている、
端から見れば「とても無駄な時間」が
自分にとっては大切だったりするのだよ_____。