不思議な力もいいけれど

午後。
はらたいら氏の追悼式の為に
沖縄・伊平屋島からはるばるやって来た
西江のお父さんお母さんと一緒に、高知城に上り、
天守閣から高知の町を見渡したのだよ。
わっはっはっ! 我こそはお殿様じゃ〜! よきにはからえ。

お殿様気取りで高知市内を見渡していたのも束の間、
天守閣から南方、山の片側の斜面を段々に整地して
霊園になっているその場所を見て思い出した。
「あっ、親父の墓参り行ってない。」
その山の、まさしくその霊園の中段あたりに
父親の墓があるのだよ。
あわてて天守閣から両手を合わせてみたのだけれど、
たぶん怒ってるだろうね、おとーさん。

 
高知城を後にしてTAXIで竹林寺に行く。
竹林寺は五台山と呼ばれる山の中に在り、
四国八十八カ所参りの31番札所としても有名なお寺。

そこで3人でお参りしていると、
もともと沖縄ではユタとして活躍する西江のお母さんが、
「ツカサ。まだお祈りしていない事があるだろうって、
 言っているよ。ちゃんと全部お祈りしておきなさい。」
だとか、
「ペナルティって何語ね? ペネルティって言ってるさー。」
だとか言うもんだから、
こっちはさっきの自分の父親の事とか、
あれやこれや思い浮かべてはドキドキしっぱなしで、
おちおちお参りも出来やしないのだよ。

沖縄じゃなくてもその力が発揮出来るのね、おかーさん。

(コメントを書く)