咳が長引く水曜日

肌寒い雨が降ったり止んだりの水曜日。
親戚の叔父さんが夏に送ってくれた新米を
精米器にかけた後、飯を炊きそれを喰う。
旨い。ゴホゴホゴホ・・・。
咳は相変わらず止まらない。

大丈夫? ______たぶんゴホゴホゴホ・・・。
痛みは?___今日はさすがに胸も痛い。ゴホゴホゴホ・・・。
病院行けば? _____病院は嫌だゴホゴホゴホ・・・。
何を甘えてるの?__甘えてなんかないさゴホゴホゴホ・・・。

テレビから総理大臣辞任のニュースが流れる部屋、
その電気の箱が放つ光と音から殻一枚隔てたこちら側、
一人二役の問答が続く。 普段ならどーしよーもなく寂しくなったり
気弱になったりするのだけれど、
不思議と心は穏やかなのだよ。
ただ、長引くこの咳が大事に至らなければ良いだけだ。
ゴホゴホゴホ・・・。