心優しい人達

午後。
昨年から今年にかけてお世話になりっぱなしだった
つのだ☆ひろ氏と奥方にお礼のご挨拶に行く。
ボクの旅のスケジュールを知っていながら、
「大晦日には帰って来て一緒に新年迎えるんでしょ?」と、
笑顔で脅してくる大御所のお誘いを、
半分冗談交じりの土下座のポーズで断りながらも、
たとえ嘘でもそうやって誘いの言葉をかけてくれる事が、
ボクにはなにより嬉しくてたまらなかった。

心優しい人たちを自分はもう二度と裏切ってはいけない。

陽が傾き、すっかり冬模様をていしたその薄青の空に、
元義理の父母の顔を思い浮かべた帰り道_______。

(コメントを書く)