のろまなカエルくん

日中は海で泳いだり、ボート屋の
ハンモックで昼寝をしたり、
夕日が沈むのを眺めたり。

夜はノンさん家で食事をしたり、
一人で海辺の食堂でナシゴレンやミーゴレンを食べたり。
ホント、ゆーーーっくりと時間が流れているのだよ。

そういえばボクが定宿としているバンガローがあいにく満室で、
臨時で泊まっている四畳半ほどのオンボロバンガロー
(1泊50RM約1500円。もちろん水シャワーのみ)の室内の隅に
カエルが一匹居る。
最初の晩はまったく動かず、ボクはてっきり誰かが置いた石だと
思っていたのだけれど、ある晩、その石がノソッと動いたのを見て、
どれほど驚いた事か。


ま、カエルは虫を食べてくれるので「友達」って事で、
踏み潰さないように気をつけて同居しているのだけれど、
コイツはボクが石だと勘違いしていたほど動きがのろくて、
なかなかボクの為に働いてくれない。
おかげで昨夜はムカデが天井から落ちてくるわ、
床は相変わらずアリ達が運動会してるわで、
おちおち寝てられないのだよ。
それでもたまーに、壁を這うアリをペロッと食ってくれるので、
ただで居させてやっている。

といっても入居したのは彼よりボクが後なのだけれど___。

ノンさん家にて

(コメントを書く)