この筋肉あの筋肉どの筋肉?

「逆さぶら下がり」なんかするんじゃなかった。

昨日のライブで調子に乗って見せたパフォーマンスのツケが、やっぱりというかホラ言わんこっちゃないというか、良い歳をした身体中のあちこちにプスンプスンと出始めた月曜日。

いやいや、今年の1月下旬から4月初旬までの間ほぼ毎日マレーシア・パンコール島で、炎天下の中、30kgのガソリンタンクを裸足のまんまでアチチアチチと道路から砂浜のボート置き場まで運び、次に船外機付きのボートを砂浜の上から波打ち際手前まで、途中何度も舳先を砂に食い込ませながらもヨッコイショヨッコイショと素足を砂にめり込ませながら押した後、ガソリンタンクをボートに載せ、さらに重くなったそのボートを波打ち際までうんこらせーっとさらに全身を使って再び押し、波が打ち寄せるタイミングを見計らってエイヤッ!と最後のひと押しをして波頭の向こうに押し出したそのボートに素早く飛び乗り、波でボートが浜辺に戻されないうちに、これまた素早くエンジン(プロペラ)を水中に倒した後、速やかにエンジンワイヤーを右手で思いっきりブルンッと引っ張り一発でエンジンを掛け、「今日もツカサがボート泥棒してるぞー。」と周りのビーチボーイ仲間の野次を背に、釣り竿を乗せたボートで沖に向かったあの日々は、今思えば、昨日の「逆さぶら下がり」のための身体作り、所謂『キャンプ』だったのだろうけれど、いかんせん、ボートと逆上がりとでは使う筋肉が違うらしい。

痛い。うん、あちこちが痛い___。

キャンプ地・パンコール島