フニャフニャ・ウシシシッ・ワッハッハッ♪

来月1日に予定しているデュークショップ高知での
「店頭ライブ」は、自分と冨士の二人だけの
アコースティックライブ。
それ用のリハーサルがまだだったので、
henssimoリハを終え、身も心もフニャフニャな午前2時過ぎ、
時差呆けでやっぱりフニャフニャな光太郎さんに送ってもらい、
冨士の自宅兼スタジオに場所を移す。

公衆の面前で冨士と二人きりで、
しかもアコースティックギター2本のみで演るのは、
henssimoを結成してからは無かったため、
二人とも不安で胸一杯の中、ソロリソロリとリハーサル開始。

______「オマエそう弾く? ぢゃオレこう弾く。」
寒〜いスタジオで明け方まで暗中模索した甲斐あってか、
意外と良い感じなのだよ。ウシシシッ♪
ま、二人とも徹夜明けゆえ、脳ミソがふやけて、
冷静な判断が出来ていないのかもしれないけれど。

結果、店頭ライブ当日に演る曲は
アルバム「・・・ナノニベスト?」からは2曲のみで、
あとはアルバム未収録の曲なのだ。ワッハッハッ♪
アルバム売る目的の店頭ライブなのに。ワッハッハッ♪
だってしょうがないじゃない。
「・・・ナノニベスト?」に入っている曲は、
やっぱり4人じゃなきゃ成立しないのだもの。

帰りは電車で帰って来たのだけれど、
向かいの席で無防備に足を広げる
破廉恥な女子高生のせいで、
目のやり場に困ったあげく、
寝たフリをしたら本当にそのまま寝てしまい、
2駅乗り過ごしたのだよ。

(コメントを書く)